ごあいさつ

地域の皆様から最も身近で愛され、必要とされるコジマを目指して参ります。

 新型コロナウイルス感染症の流行によって、私達の生活環境は大きく変化しております。



 このような環境の中、当社は、「お客様のくらしを『より快適に』『より便利に』『より楽しく』します。くらし応援コジマ」の経営理念のもと、社会インフラとしての責任を果たすため、コロナ禍での新常態で必要とされるパソコンやテレビ、冷蔵庫、洗濯機、調理家電などの商品やサービスの提供を継続しております。



 

 店舗においては、お客様と全従業員の安全と健康を最優先に考えながら、ビックカメラグループの幅広い取扱商品を強みに、品揃えの拡充や専門性の向上、モノからコト軸への提案を進め、更にお客様に体験価値や満足感を得て頂ける展示・接客の拡充に努めております。



 また、高齢化が進む中で、社員が直接お客様宅を訪問しお困りごとを解決する「くらし応援便」のエリア拡大・サービスメニュー拡充や、デジタル商品を中心に買取・購入後のサポートを充実させた「サービスサポートカウンター」の設置店舗拡大、また栃木県、静岡市との包括連携協定をはじめとする各自治体との連携や、地元企業様とのコラボなど、地域密着型のサービスをより一層強化していくことで、引き続き地域の皆様から最も身近で愛され、必要とされるコジマを目指して参ります。



 小売業は変化対応業、変化適応業とも言われているように、お客様ニーズ、価値観の変化にいち早く気づき、素早く適応することが重要です。
 世の中の変化で変わるお客様ニーズに、私たちも適応し続けることで、このことをチャンスと捉え、企業価値の更なる向上を目指し進化し続けてまいります。



 引き続き、皆様の一層のご支援ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。