花粉対策 家電とアイテムをご紹介!【2022年】|最新の空気清浄機やエアコンなど徹底解説!

花粉対策

花粉対策

くしゃみや鼻づまり、目のかゆみや頭痛・・・毎年悩まされる花粉の症状。これらを発症てしまう方にはとてもつらい季節となります。また、花粉同様にホコリやハウスダストなどは、季節を問わず多くの人を悩ませています。花粉対策は毎日の積み重ねが大切。今からすぐに始められる対策で、少しでも辛さを軽減していきましょう。

家の中もしっかり対策をしましょう

家の中でも油断は大敵です。特に外出した後の衣類や髪の毛には、目に見えなくとも花粉は付着しています。家の中の花粉対策もしっかりと行い、快適な空間を保ちましょう。

お部屋の中を快適空間に
しましょう。

快適な空間を保つためには、空気清浄機がオススメです。空気清浄機は花粉の除去だけでなく花粉が静電気等で舞い上がってしまうのを防いでくれる効果もあります。空気清浄機を選ぶ際は適応畳数をしっかりと確認しましょう。適応畳数より小さい機種を選んでしまうと、効果がでるのに時間がかかります。おすすめの設置場所として、部屋の壁際に置くことでより空気清浄の効果を発揮します。また、帰宅後そのままお家に上がる前に
玄関で衣類や髪の毛を少しはらってあげるだけでも、花粉の侵入を和らげることができます。

お部屋の中もしっかり快適空間にしましょう。

換気ができる、優れもの。

お部屋の換気をしたいけれども外は花粉だらけ、そんな時期におすすめなのが換気しながら加湿・暖房できるエアコンです。屋外から新鮮な空気を取り込み、エアコンを運転しながら室内換気が行えます。冬場は床面から温もりが広がり足元からぽかぽか快適に。夏場は冷房気流が温度もしつどもすばやく下げて、快適なお部屋に。心地よさも長続きします。花粉の季節だけでなく、乾燥やじめじめが気になる季節でも使える優れものです。

換気ができる、優れもの。ダイキンの換気機能つきエアコンうるさらX・うるさらmini

おすすめの空気清浄機

各お部屋に設置すればより快適に!

リビングには広いお部屋でしっかり働いてくれるハイグレードモデルが、寝室・子供部屋にはコンパクトな薄型タイプがおすすめです。

空気清浄機 商品一覧へ

現在お使いの空気清浄機の
フィルターは汚れていませんか?

お使いの空気清浄機の能力が落ちてきたかな?と思ったらフィルターを確認しましょう!
フィルターが汚れていると能力を充分に発揮できません。
フィルターを交換することでキレイにする力が驚くほどよみがえります。早めの交換をおすすめします!

毎日の暮らしにちょっとプラス!

花粉だけでなく除菌や消臭などにも効果がある空気清浄機や、おうちで作れる除菌水生成器などもおすすめです。

布団も洋服も外に干せない・・・
そんなお悩みには

花粉の季節、外に布団を干すのはためらいがち。
しかし、そのまま放置しておくとダニやカビの原因にもなりかねません。
そんな時におすすめしたいのが布団乾燥機やふとんノズル付きの掃除機です。
花粉が付着しやすいお洋服も、静電気の発生を少なくする洗濯機や柔軟剤を使うことで、花粉付着の抑制に期待が持てます。

布団も洋服も外に干せない・・・そんなお悩みには

外出時には・・・諸症状を緩和、対策をしましょう!

外は花粉が飛び交っているし、外出先のハウスダストもとっても嫌!
・・・だけど、仕事などで外出しないというわけにはなかなかいきません。家から出るときの対策をご紹介いたします。

プラスαの対策を!

くしゃみや鼻水・・・花粉の症状に悩まされている方は外出するのも憂鬱と感じてしまいます。
外出時にはマスクを着用し、できるだけ肌に花粉が触れないように心がけましょう。マスクだけでは防ぎきれず、その症状を少しでも軽減したい、と言う方は、無理をせずお薬を服用するという選択肢もあります。
仕事中など集中しなくてはいけない状況なのに鼻炎が辛い、という時には眠くなりにくいタイプのものもあります。

マスクは当たり前、だからこそプラスαの対策を!

目のかゆみを抑えたい!
目をこするのは厳禁です!

外出時の対策として、メガネやゴーグルをすることで花粉との接触を和らげます。花粉対策用のメガネでも、最近は普通のメガネとあまり変わらないデザインなど種類も豊富で、着用しやすくなっています。

また、目のかゆみを感じた際は、かゆみを取り除く効果がある目薬を点眼してください。我慢できずに手でこすってしまうと目の周りや表面を傷つけてしまいます。

目のかゆみを抑える事前準備はメガネ、ゴーグルです!

何事も事前準備が大切!!

出かけてしまったら、衣類に花粉をつけないなんて到底無理な話です。そこで、花粉を少しでもブロックしてくれる衣類用スプレーで、花粉を付着しにくくしてみましょう。
外にウジャウジャ飛んでいる花粉達は衣類にすぐに付着し、なかなか取れないのが現状です。その衣類を部屋に干そうものなら、あなたの目や鼻は悲鳴をあげてしまいます。
まずは未然に防ぐことからはじめてみましょう。