コジマポイントカード規約

コジマポイントカード会員規約

第1条(目的)
本規約は、株式会社コジマ(以下「当社」といいます。)が発行する「コジマポイントカード」(以下「カード」といいます。)の利用について諸条件を定めるものであり、第2条に定義する会員と当社間の一切の関係に適用されます。
第2条(会員)
会員とは、本規約を承諾のうえ当社の各店舗において、カードの入会を申込み、当社が入会を認めたお客様をいいます。
第3条(カードの発行)
  1. 入会申込書に必要事項を記入のうえ入会した会員に対して、会員証としてカードを発行いたします。
  2. 会員は、カードの署名欄に署名をするものとします。
第4条(カードの提示)
カードは、会員本人であることを確認するためのものです。カードの提示がない場合は、各種サービスを利用することはできません。
第5条(カードの利用権限)
  1. カードは当社及びビックカメラグループの各店舗でご利用いただけます。
  2. カードの利用は、カードに署名した会員本人に限ります。会員が署名の無いカードを提示した場合、当社は、会員に対し、第13条の規定による本人確認を求め、またはカードの利用をお断りする場合があります。
  3. カードは、他人への貸与、譲渡、売買および質入はできません。
  4. カードをお持ちであっても、同業の方にはご利用をお断りすることがあります。
  5. 会員が、本規約に反するカードのご利用・お取扱いをされた場合、当社またはビックカメラグループで会員が不正行為(転売、再販売、その他営利を目的として当社またはビックカメラグループで商品を購入する行為を含みます。)をされた場合、そのカードは停止し、ご利用できなくなります。
第6条(ポイントの還元)
  1. 会員がポイント還元対象商品の購入に際し、精算前にカードを提示した場合に限り、購入金額および決済方法に応じ、当社所定のポイントを還元します。
  2. 前項にかかわらず、カード不携帯の場合は、精算前に会員が申し出ることにより、当社は「再来店時ポイントレシート」を発行するものとし、購入日から1 か月以内に、会員がこのレシートとカードを購入店舗に提示することにより、ポイントを還元するものとします。
  3. ポイントの還元は、現金、クレジットその他当社が指定する決済方法での購入の場合に限ります。
  4. 還元されたポイントは、当社コンピュータに積み立てられます。
  5. ポイント還元対象商品であっても、値引きや他の特典があった場合は、還元対象外となることがあります。
第7条(ポイントの使用)
  1. 積み立てられたポイントは、当社及びビックカメラグループの各店舗において、次回以降の商品購入時に1 ポイント=1 円換算にて、購入代金の全部または一部として使用できます。
  2. 購入代金の一部としてのポイント使用は、現金、クレジットその他当社が指定する決済方法での購入の場合に限ります。掛売(当社が承認した法人に限る。)の場合は、使用できません。
  3. 使用するポイントに対しては、ポイントを還元いたしません。
  4. ポイントの釣銭はありません。また換金はいたしません。
  5. ポイントを還元した店舗以外でポイントを使用できるのは、還元した日の翌日以降となります。
  6. 商品によっては、ポイントを使用した購入ができない場合があります。
第8条(ポイントの有効期間)
積み立てられたポイントの有効期間は、カードの最終利用日(購入日またはポイント還元もしくは使用日)から1年間とします。この有効期間を超えた場合、積み立てられたポイントは全て失効します。失効したポイントは、復活させることはできません。
第9条(サービスの一時停止)
コンピュータ・ネットワーク障害等でポイント、その他のサービスの利用が一時的にできない場合があります。予めご了承ください。
第10条(商品返品時のポイントの取扱い)
会員が、購入した商品を返品またはキャンセルする場合、当該商品購入時に還元されたポイント数が減じられます。既にポイントを使用し、残高がマイナスになる場合は、現金にて精算いただきます。
第11条(その他会員特典)
会員は、ポイントサービスに加えて、長期保険サービス、クーポン券等の各種サービスを利用することができます。当社は、各種サービスの提供にあたり、必要に応じ、個別サービス毎に規約(以下「個別規約」といいます。)を定めることができ、会員はその規定に従うものとします。
第12条(登録事項の変更)
会員の住所、電話番号等の登録事項が変更になった場合には、当社及びビックカメラグループの各店舗にご連絡ください。
第13条(本人確認)
カードに署名が無い場合、または会員の申し出により登録事項を変更する場合、その他本人確認のため当社が必要と認める場合、当社は、会員に対して、運転免許証等の本人確認書類の提示を求めることができるものとします。法人の場合は、担当者の本人確認のほかに、当社が必要と認める書類の提示を求める場合があります。
第14条(カードの紛失・盗難)
カードの紛失、盗難が発生した場合には、お早めに当社及びビックカメラグループの各店舗にご連絡ください。カードの紛失、盗難による不正利用およびポイントの失効等につき、当社は一切の責任を負いません。
第15条(反社会的勢力の排除)
会員は、自己(法人の場合、株主・役員その他経営に実質的に関与する者を含む。)が反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋その他これらに準ずるものをいう。以下同じ。)に該当しないこと、および反社会的勢力と社会的に非難される関係を有していないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないこと、ならびに自らまたは第三者を利用して暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、詐術・脅迫的行為、業務妨害その他これらに準ずる行為を行わないことを確約するものとします。
第16条(会員資格の失効)
会員がカードを不正に利用しまたは利用しようとしたとき、第15条の表明・確約に違反したとき、反社会的勢力に該当することまたは反社会的勢力と社会的に非難される関係を有していることが判明したとき、自らまたは第三者を利用して暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、詐術・脅迫的行為、業務妨害その他これらに準ずる行為を行ったとき、その他会員として相応しくないと当社が認める合理的理由があるときは、当社は、会員資格を失効させることができるものとし、積み立てられたポイントの失効、長期保険サービスの失効を含め、会員に提供する一切のサービスを停止するものとします。これにより、会員に何らかの不利益が生じても、当社は一切の責任を負いません。
第17条(個人情報の取扱い)
会員の個人情報の取扱いについては、別途定める「個人情報規約」の規定によるものとします。
第18条(規約の変更)
  1. 当社は、会員の利益に適合する場合や相当の事由があると認められる場合には、本サイトへの掲載による公表その他相当の方法で周知することにより、本規約を変更することができるものとします。
  2. 前項による本規約の変更は、公表等の際に定める適用開始日から適用されるものとします。
第19条(合意管轄裁判所)
本規約および個別規約、その他各種サービスの利用について、会員と当社との間で紛争が生じた場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第20条(その他)
本規約の解釈等に疑義が生じた場合は、当社並びにビックカメラグループは信義誠実の原則に基づいて決するよう努め、会員はその決定に従うものとします。

コジマ アクティブ65倶楽部会員特約

第1条(本特約の目的)
  1. 本特約は、当社が発行する「コジマ アクティブ65倶楽部会員証」(以下「会員証」といいます。)の利用について諸条件を定めるものであり、第2条に定義するアクティブ65倶楽部会員と当社間の一切の関係に適用されます。
  2. 本特約は、当社が定める「コジマポイントカード会員規約」(以下「会員規約」といいます。)と一体となって適用されます。
  3. 本特約の定めが、会員規約の定めと異なる場合には、本特約の定めが優先して適用されます。
  4. 本特約で使用する用語は、特に定めのない限り、会員規約における用語と同一の意味を有するものとします。
第2条(アクティブ65倶楽部会員)
アクティブ65倶楽部会員とは、会員規約及び本特約を承諾のうえ当社の店舗において、アクティブ65倶楽部の入会を申し込み、当社が入会を認めた満65歳以上のお客様をいいます。
第3条(会員証の発行、利用権限)
  1. 会員証は、入会申込書に必要事項を記入のうえ申し込まれたお客様のうち、当社が入会を認めた方に対して発行いたします。なお、入会申込にあたっては、当社は申込者に対して、運転免許証等の当社指定の本人確認書類の提示を求めるものとし、申込をご希望されるお客様はご提示いただく必要があります。
  2. 会員証は当社及びビックカメラグループの各店舗でご利用いただけます。ただし、当社以外のビックカメラグループの各店舗においては、会員証としてではなく、通常のコジマポイントカードとしてのご利用になります。
  3. アクティブ65倶楽部特典の利用は、会員証に署名したアクティブ65倶楽部会員本人に限ります。アクティブ65倶楽部会員が署名のない会員証を提示した場合、当社は、会員に対し、本人確認を求め、または会員証の利用をお断りする場合があります。
  4. 会員証は、他人への貸与、譲渡売買及び質入はできません。
  5. 会員証をお持ちであっても、同業の方にはご利用をお断りすることがあります。
  6. アクティブ65倶楽部会員が、会員規約及び本特約に反する会員証のご利用・お取扱いをされた場合、登録情報に不備があった場合、あるいは、当社またはビックカメラグループでアクティブ65倶楽部会員が不正行為(転売、再販売、その他営利を目的として当社またはビックカメラグループで商品を購入する行為を含みます。)をされた場合、その会員証は停止し、ご利用できなくなります。
第4条(アクティブ65倶楽部会員の特典)
  1. アクティブ65倶楽部会員は会員証のご利用時に、「コジマポイントカード」とは異なる専用特典を受けることができます。当社は当該専用特典の提供にあたり、個別の定め(以下「個別規約」といいます。)を定めることができ、アクティブ65倶楽部会員は当該個別規約に従うものとします。
  2. 前項の特典は店舗名称に「コジマ」の名称が付されている当社店舗のみで受けることができ、他のビックカメラグループ店舗では受けることはできません。
第5条(本特約およびサービスの変更・終了)
当社は、本特約及び個別規約の変更、終了については会員規約第18条を準用するものといたします。
第6条(その他)
本特約の解釈等に疑義が生じた場合は、当社並びにビックカメラグループは、信義誠実の原則に基いて決するよう努め、アクティブ65倶楽部会員はその決定に従うものとします。
2019年9月1日改訂

個人情報規約

「コジマポイントカード」会員(以下「会員」といいます。)に関する個人情報の取扱いを以下のとおり定めます。

第1条(個人情報の定義)
本規約における個人情報とは、氏名、住所、電話番号、生年月日等、会員からご提供いただいた、特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することとなるものを含みます。)をいいます。
第2条(利用目的)

当社は、法令等に定める特段の事情なき限り、個人情報を以下の利用目的(以下「本件利用目的」といいます。)に従い、収集し、ビックカメラグループ内にて共同利用致します。ビックカメラグループの編成が変更した場合には本規約第10条に基づき規約の変更を行うことにより、新たに情報を共同利用する会社が加わる場合があります。また、当社は会員の個人情報の事務処理の一部を、利用目的の範囲で外部委託する場合があります。なお、外部委託する際は、必要な契約を締結し、適切な管理監督を行います。

  1. 商品販売の際に本人確認を行う場合。
  2. 販売代金のご請求、購入商品の配送、設置等を行う場合。
  3. 販売商品の入荷連絡を行う場合。
  4. 各種会員制サービスへご登録する場合。
  5. カタログ、資料等により商品案内をご提供する場合。
  6. サービス、商品を提供する為のアンケートを実施する場合。
  7. キャンペーン・イベント案内等の情報を告知する場合。
  8. 販売商品に関するアフターサービスを行う場合。
  9. 上記に関する当社の付帯サービスを提供する場合。
  10. 当社内で統計資料の作成・分析を行う場合。
(個人情報を共同利用するビックカメラグループ一覧)
(株)ビックカメラ、(株)コジマ、(株)生毛工房、(株)ビック酒販、(株)バイコム、(株)セレン、(株)ジェービーエス、(株)ソフマップ、(株)東京サービスステーション、(株)ビックアウトレット、AirBIC(株)、(株)エスケーサービス、(株)ビックカメラ楽天
(共同利用する個人情報の項目)
  1. 入会申込書にご記入いただく情報(氏名、性別、生年月日、住所、電話番号)
  2. カードご利用時に記録される購入履歴、及び会計情報等
(共同利用する個人情報の管理について責任を有する者)
(株)コジマ
第3条(第三者への提供)

当社は、以下に該当する場合を除くほか、会員の同意を得ないで、会員の個人情報を第三者に開示致しません。

  1. 法令等の規定に基づく場合又は法令等が定める正当な理由により公的機関等の第三者若しくはその他の第三者に対し情報を提供する場合。
  2. 人の生命、健康、財産の重大な利益を保護するために必要であり、かつ、会員の同意を得ることが困難と判断した場合。
  3. 本件利用目的のため個人情報の取扱いの全部又は一部を第三者に委託する場合。(当該第三者との間で個人情報の保護措置を講じた上で、業務の遂行に必要な範囲で個人情報を当該第三者に提供します。)
  4. 販売した商品に欠陥が発見され、製造業者等から連絡先の開示を求められた場合。
第4条(個人情報の開示・訂正・削除・消去等)
  1. 会員は、当社に対して、会員本人の個人情報を開示するように請求することができ、当社は、法令等に基づき開示を要しない場合を除き、請求を受けた当該会員の個人情報を速やかに開示致します。
  2. 会員は、当社に対して、会員本人の個人情報の訂正、追加(以下「訂正等」といいます。)を請求することができ、当社は、その内容の訂正等に関して他の法令の規定により特別の手続が定められている場合を除いて、調査の上、ご請求に係る個人情報に不正確又は誤りがあると判断した場合には、当該個人情報の訂正等に応じるものとします。
  3. 会員は、当社に対して、法令等に基づき正当な理由がある場合には、個人情報の利用停止又は、第三者への提供停止を請求することができ、当社は、法令等に照らし、かかる請求に理由がある場合には、直ちに個人情報の利用停止、又は第三者への提供停止措置を講じるものとします。
  4. 会員は、個人情報の消去請求により会員から退会することができるものとします。当社は退会したお客様の個人情報を別管理のデータベースに移し厳重に保管します。万が一、過去にご購入いただいた製品に重大な欠陥があることが判明した場合、退会したお客様に対しても生命、身体又は財産を守るためにDMを送るなど連絡をとる場合があります。又、司法、行政手続に必要な範囲で利用することがあります。
第5条(個人情報の開示・訂正・削除・消去等に関する請求窓口)
  1. 個人情報の開示・訂正・削除・消去等の会員の個人情報に関する請求は、当社各店舗、あるいは郵送により承ります。その際、第三者への会員情報の漏洩、第三者による会員情報の改ざんを防止するため、運転免許証、パスポート等により、ご本人であることを確認させていただきます。代理人請求の場合は、委任状等代理人であることを証明する資料が必要です。

    ※未成年者の個人情報の開示等については、保護者の同意書と保護者であることを証明するための書類の写しをご提出願います。

  2. 個人情報の開示・訂正・削除・消去等は、当社各店舗にあります所定の「個人情報開示等請求書」に必要事項をご記入してご請求願います。但し、法令の規定により開示できない場合があります。
  3. 開示請求には、所定の手数料をいただきます。
第6条(ご購入履歴の開示)
会員のカードのご購入履歴は、原則として開示いたしません。但し個人会員のご購入履歴については第4条の手続により、ご本人確認資料をご提出いただいた上で、開示の請求をすることができます。
第7条(個人情報お問い合わせ窓口)

情報の取扱いに関するお問合せは、当社各店舗もしくは下記お問合せ窓口までお願いします。

コジマ個人情報お問合せ窓口(個人情報保護管理者 総務人事本部長)

電話:03-5396-0707

Eメール:kjm-info@kjm-jp.com

電話受付時間:平日 午前10時から午後6時までの間で承ります。

認定個人情報保護団体の窓口

当社 は、個人情報保護法第47条第1項の認定を受けた一般財団法人日本情報経済社会推進協会の対象事業者です。下記の窓口におきましても個人情報に関する問合せを受付けています。

※当社 の商品・サービスに関する問い合わせ先ではございません。

名称:
一般財団法人日本情報経済社会推進協会 プライバシーマーク推進センター 個人情報保護苦情相談室
所 在 地:
東京都港区六本木1丁目9番9号 六本木ファーストビル12階
電話番号:
0120-700-77903-5860-7565
第8条(情報提供を拒否した場合の取扱い)
当社は、会員が入会申込書に必要な記載事項の記載を希望しない場合や、本規約に定める個人情報の取扱いに同意しない場合には、入会をお断りすることや、退会の手続をすることがあります。
第9条(16歳未満のお客様について)
16歳未満のお客様の個人情報については、必ず保護者の同意のもとにご提供ください。
第10条(本規約の変更)
  1. 当社は、会員の利益に適合する場合や相当の事由があると認められる場合には、本サイトへの掲載による公表その他相当の方法で周知することにより、本規約を変更することができるものとします。
  2. 前項による本規約の変更は、公表等の際に定める適用開始日から適用されるものとします。
2020年4月1日改訂